books+kotobanoie

news

2017.10.19|categories: news

お礼と、11月のオープン

 

Thanks to all who came to BOOKS+kotobanoie !

 

昨日BOOKS+コトバノイエにお越しいただいた、飯田さん、水津さん、相馬さん、松本さん、淡路島からの新見さん、能勢の中西くん、井尻くん、久しぶりの林さん、高橋くんと守屋さん、清水さんと笹の倉舎のおふたり、どうもありがとうございました。

 

秋雨の隙間から久しぶりにのぞいた青空。
みなさんのおかげで、のんびりとした佳い一日になりました。
よかったら、また遊びに来てくださいね。

 

11月のオープンは、5日(日)と22日(水)の予定です。

 

秋も深まって、オープンエアもそろそろおしまい。
暖かい部屋のなかで、じっくりと本を愉しむ季節になってきましたね。

 

いい本をそろえてみなさまのお越しをお待ちしています。

 

本のあるところ。
http://kotobanoie.com/

 

BOOKS+コトバノイエ 店主敬白

 

 

2017.10.15|categories: news

the night of voice 01

 

先日の “the night of voice 01″にお越しいただいたみなさん、
また、素敵な言葉を詠んでいただいた出演者のみなさん、
そして、お手伝いいただいたみなさん、
ほんとにどうもありがとうございました。

 

みなさんのおかげで、この初めての試みを楽しく終えることができました。

 

この企画を思いついたときに想像していた「人の声の響き」が、そのときの想像以上にこころに響いてきて、思わず泣いてしまいそうでした。

 

そしてその余韻が、まだ残っています。

 

やってみて思ったのは、やっぱり人なんだなっていうこと。
読むもののセレクトはもちろんなんですが、声そのものにその人の「なり」のようなものが見事に現れていて、ぼくたちはそれに心を動かされるんですね。

 

あらためて、舞台にあがってくれた7人に感謝したいと思います。

 

どうもありがとう、こころから。

 

素潜り旬(中村修人) 詩人
川内まり Life is a Journey
岡文右衛門 建築家
源じろう(半田雅義)源じろう計画事務所
服部滋樹 graf
守屋里依 ippo-plus
中川和彦 スタンダード・ブックストア

 

言葉の力、人の声の強さ、ほんとにすごいです。

 

またいつか、きっと。

 

BOOKS+コトバノイエ  店主敬白

 

 

photo (video captured) by 笹倉洋平(笹の倉舎 )

2017.10.02|categories: news

お礼と、次のオープンのことなど。

 

Thanks to all who came to BOOKS+kotobanoie !

 

昨日BOOKS+コトバノイエにお越しいただいた、奥井さんと東海林さん、三谷さん、清水さん、ヘビオくん、笹倉ヘイくんとあっちゃん、どうもありがとうございました。

 

不思議なくらい静かで穏やかな日曜日で、いい秋の一日になりました。
よかったら、また遊びに来てくださいね。

 

次のオープンは10月18日(水)。
そのあと11月は、5日(日)と22日(水)を予定しています。

 

秋が少しずつ深まって、読書にはとてもいい季節になってきました。
うつろう日々のどこかで、この「本のあるところ」のことを気にとめてもらえる時間がほんの少しでもあったらいいなあと思っています。

 

みなさまのお越しをお待ちしています。

 

本のあるところ。
http://kotobanoie.com/

 

BOOKS+コトバノイエ 店主敬白

 

P.S.
来週の10月11日は、残念ながらすでに満席になってしまったんですが、ポエトリーリーディングのイベント「the night of voice 01」を予定しています。
昨日もそうだったんですが、秋が深まってきたコトバノイエの夜は少しひんやりと冷えますので、ご参加いただく方は暖かくしてお越しくださいね。

 

初めての試みなので、ぼくもすごく楽しみにしています。

 

 

 

2017.09.21|categories: news

お礼と、10月のお知らせいろいろ。

 

Thanks to all who came to BOOKS+kotobanoie !

 

昨日BOOKS+コトバノイエにお越しいただいた、akubiの鈴木くん、ふきのとうのせいこさん、稲刈りを控えた三田の山本くん、久しぶりのLVDB BOOKSの翼くんファミリー、箕面の中村さんご夫妻、松尾ちゃんと修人くん、和歌山からの好美ちゃんとなっちゃん、富士原ふーちゃんとうっきーさん、家谷くんと山田くん、そしていつもの笹ノ倉舎のふたりと清水さん、どうもありがとうございました。

 

久しぶりに平日のほんとに静かなコトバノイエでしたが、みなさん愉しんでいただけたいただけたでしょうか。
よかったら、また遊びに来てくださいね。

 

次のオープンは10月1日(日)。
そのあと18日(水)の予定なんですが、10月はいろいろ催しがあって、その前の11日にはポエトリーリーディングのイベント「the night of voice 01」、そしてそのあとの21日と22日の土日には、BRING BOOKSTOREとして、和歌山の注目イベント「ARCADE」に出張することになっています。

 

まあでも、まずはちょっと珍しい朔日のオープン。
いい季節なので、みなさまのお越しを、猫店長とともにお待ちしています。

 

本のあるところ。
http://kotobanoie.com/

 

BOOKS+コトバノイエ 店主敬白

 

 

2017.09.17|categories: news

ポエトリーリーディングへのお誘い。

 

□ 催しのお知らせ

 

コトバノイエで、ポエトリーリーディングの会を行います。

 

+++

 

秋の夜に、言葉を聴く。
人の声の響きに、耳をすますひととき。

 

詩だけでなく、小説の一節や歌詞などを、ぼくの知っている素敵な人たちに詠んでいただこうという企画です。

 

伊丹十三さんのエッセイに、ローレンス・オリヴィエという英国の俳優があるときに、レストランのメニューを声を出して読みはじめたら、そこに居合わせた人が全員泣きはじめたという逸話がでてくるんですが、それはサー・オリヴィエの芸の力だけでなく、人の声そのものが持っている力じゃないのかなあと思ったりします。

 

昔の人はそれを「言霊」と呼んだそうですが、ぼくたちは、ケータイやパソコンといったデジタル機器、あるいはTVやカーオーディオのスピーカーから、日々いろんな音は聞いているけど、そういう生の人の声をちゃんと聴くことって、じつはあんまりないんですよね。

 

たとえば、ろうそくの灯りだけの昏くて静かなところでそんなことができたら、ひょっとしたら鳥肌が立つような体験になるかもしれないって考えたわけです。

 

初めてのことなのでどんな風になるかわからないんですが、秋の夜のコトバノイエで、「人の声の響き」をお愉しみいただけたらと思っています。

 

それほど広くはない場所なので30名限定という募集なんですが、みなさまのご参加をお待ちしています。

 

お申し込みは、Eメールのみで承ります。
参加ご希望の方は、件名に「ポエトリー」、本文に氏名/住所/電話番号/参加希望人数をご明記の上、下記のアドレスにお申し込みください。

 

books*kotobanoie.com(*=@)

 

お申し込みの受付は先着順なんですが、定員の都合上、満席になり次第受付終了となりますのでご了承ください。

 

どうぞよろしく

 

BOOKS+コトバノイエ 店主敬白

 

+++

 

<開催概要>

□ the night of voice 01

 

10月11日(水) 16:00 – 22:00

 

open 16:00
poetry reading 18:30 – 20:00
close 22:00

 

場所:BOOKS+コトバノイエ / 兵庫県川西市東畦野山手1-16-18

 

定員:30名(大人のみ)
申し訳ありませんが、15才以下の方のお申し込みはご遠慮下さい。
seating capacity : 30 person adults only / no kids under the age of 15
参加費:3,000円(1ドリンク+軽食付き)
admission fee : ¥3,000 / 1drink, snack, and poetry

 

詠む人
素潜り旬(中村修人) 詩人
川内まり Life is a Journey
岡文右衛門 建築家
源じろう(半田雅義) 源じろう計画事務所
服部滋樹 graf
守屋里依 ippo-plus
中川和彦 スタンダード・ブックストア

 

food : 奥地晋也(奥地料理研究所)
atmosphere : 守屋里依(ippo-plus)
graphics : 玉村ヘビオ

 

produce : BOOKS+kotobanoie as Celebration for 10th anniversary

 

mail : books*kotobanoie.com(*=@)

 

 

 

2017.09.04|categories: news

お礼と、お知らせ。

 

Thanks to all who came to BOOKS+kotobanoie !

 

昨日BOOKS+コトバノイエにお越しいただいた、澤田さん、豆成さんと朴さん、松嶋さんご家族、守さんご家族、和歌山からの佃さんご夫妻、南さん、齋藤さん、松村さん、りょうこちゃんとみどりさん、横澤さんと潤ちゃん、久しぶりの河上くんファミリー、ハスイケ、ヘビオくん、清水さん、笹倉ヘイくんとあっちゃん、どうもありがとうございました。

 

みなさんのおかげで、いい初秋の一日になりました。
よかったら、また遊びに来てくださいね。

 

次のオープンは9月20日(水)。
そのあと10月は、最初の日曜日1日(日)と18日(水)を予定しています。

 

白露から秋分。
たぶん一年の中でコトバノイエがいちばん気持ちいい時季じゃないかと思います。
少しずつ秋も深まって、読書にはとてもいい季節になってきましたね。

 

みなさまのお越しをお待ちしています。

 

本のあるところ。
http://kotobanoie.com/

 

BOOKS+コトバノイエ 店主敬白

 

P.S.
前回もお知らせした和歌山市の県立近代美術館のなかにあるカフェ「Bring Bookstore」のリニューアルのお披露目イベント「いつかどこかで見たスペインバルのように」は、いよいよ今週末。

 

先日、本の搬入をしたんですが、大阪の居留守文庫、京都のYUY BOOKS、地元和歌山の本屋プラグとのコラボレーションでつくった約1000冊の本棚は圧巻で、和歌山の方はもちろん、大阪からお越しいただいても充分見応えのあるコンテンツになったんじゃないかと思っています。

 

また、恥ずかしながら、9日にはStandard Bookstoreの中川さんとぼくとの本屋トークなんていうのもあったりするんで、お時間があればぜひお越しください。

 

□ いつかどこかで見たスペインバルのように

□ 2017年9月9日(土)/10日(日) 15:00 – 22:00

□ BRING BOOK STORE
和歌山市吹上1-4-14 / 和歌山県立美術館(MOMAW)内
073-425-4344

□ トーク・セッション
▶9/9 talk1 ブックストアで待ちあわせ / 18:00 -19:30
中川和彦(スタンダード・ブックストア代表)、加藤博久(BOOKS+コトバノイエ)
聞き手:前田有佳利(フリーライター)

▶9/10 talk1 ARCADEについて語るときにぼくたちの語ること / 16:30-18:00
柏原誉(設計デザイン事務所The Office代表)、神谷健(The Roasters デザイナー)、前田有佳利(フリーライター) / 聞き手:源じろう

▶9/10 talk2 万博のころに生まれたぼくたちの歩いてきたところ、そしてこれから / 19:00 – 20:30
服部滋樹(graf 代表)、源じろうこと半田雅義 (源じろう計画事務所)
聞き手:前田有佳利

□ 1,500円/ 1day including food, drink and talk session

詳細は、こちらから
http://proyect-g.com/bringbookstore/renewal.html

 

 

2017.08.24|categories: news

お礼と、お知らせいろいろ。


Thanks to all who came to BOOKS+kotobanoie !

 

昨日BOOKS+コトバノイエにお越しいただいた、杉井さんご家族、奈良からの横井さん、久しぶりだった原口さん、中司さん、アメリカ帰りの岡崎さん、青木さん、林さん、もっさん、伊藤やっちゃん、家谷くん、Life is a journeyのヤスくんとマリちゃん、ハスイケ、守屋さんと高橋くん、ヘビオくん、清水さん、笹倉ヘイくんとあっちゃん、どうもありがとうございました。

 

夏の終わりを告げるような夕立ちがあって、そのあとは暑さ和らぐという季語そのままにすっと涼しくなって、いかにも晩夏な一日でしたが、みなさん愉しんでいただけたいただけたでしょうか。
よかったら、また遊びに来てくださいね。

 

次のオープンは、9月3日(日)。
そのあとは20日の水曜日、そして10月はちょっとしたイベントを企画していて、まだちょっと未定、追ってまたアナウンスします。

 

3日はまだすこし暑さが残るかもしれないですが、10日はたぶん秋の気配も深まっているはずなんで、気持ちよく過ごしていただけるんじゃないかなあと思ったりしています。

 

みなさまのお越しをお待ちしています。

 

本のあるところ。
http://kotobanoie.com/

 

BOOKS+コトバノイエ 店主敬白

 

 

P.S.
すでにこのページでお知らせしていて、ご存知の方もあると思いますが、ぼくが本棚のコーディネーションをさせていただいた、和歌山市の県立近代美術館のなかにあるカフェ「Bring Bookstore」のリニューアルのお披露目イベントがあります。

 

そのイベントで、「ブックストアでまちあわせ」というどこかできいたことのあるようなタイトルで、スタンダードブックストアの中川さんと本屋のことについて話します。

 

もちろんこれはこれで面白い話にはなると思うんですが、なによりも、大阪の居留守文庫、京都のYUY BOOKS、地元和歌山の本屋プラグという、ほんとに個性的な本屋さんたちとつくる本棚はきっと見応え充分なものになると思います。

 

お時間があればぜひお越しください。

 

□ いつかどこかで見たスペインバルのように

□ 2017年9月9日(土)/10日(日) 15:00 – 22:00

□ BRING BOOK STORE
和歌山市吹上1-4-14 / 和歌山県立美術館(MOMAW)内
073-425-4344

□ トーク・セッション
▶9/9 talk1 ブックストアで待ちあわせ / 18:00 -19:30
中川和彦(スタンダード・ブックストア代表)、加藤博久(BOOKS+コトバノイエ)
聞き手:前田有佳利(フリーライター)

▶9/10 talk1 ARCADEについて語るときにぼくたちの語ること / 16:30-18:00
柏原誉(設計デザイン事務所The Office代表)、神谷健(The Roasters デザイナー)、前田有佳利(フリーライター) / 聞き手:源じろう

▶9/10 talk2 万博のころに生まれたぼくたちの歩いてきたところ、そしてこれから / 19:00 – 20:30
服部滋樹(graf 代表)、源じろうこと半田雅義 (源じろう計画事務所)
聞き手:前田有佳利

□ 1,500円/ 1day including food, drink and talk session

詳細は、こちらから
http://proyect-g.com/bringbookstore/renewal.html

画面を閉じる