books+kotobanoie

news

2019.09.12|categories: news

お礼と、これからのオープンの予定

 

Many thanks to everyone who came out to BOOKS+kotobanoie!

 

昨日BOOKS+コトバノイエにお越しいただいたみなさん、どうもありがとうございました。

 

ちょっと暑かったけど、平日らしいこじんまりしたいいオープン日でした。
よかったら、また遊びに来てくださいね。

 

次のオープンは、9月29日(日)。
この日は、先日「港の人」という出版社から句集「hibi」を上梓された川柳作家八上桐子さんの主宰で連句の会が催されます。みんなで集まって句をつくることを連句を「巻く」というらしいんですが、ぼくにはまったく知見がないので、以下八上さんのご説明を引用しておきます。

 

連句は、五七五→七七→五七五…をみんなでつないでいく言葉の遊びでです。
春夏秋冬の季節の句に、季のない句、恋句、月や花の句なども詠んで物語を展開していきます。
みんなで遊ぶための式目というルールがあり、一座には捌(さば)きと呼ばれる進行係がいて、
式目をふまえて物語を巻き進めます。
名古屋の「ねじまき連句会」瀧村小奈生さんの捌きで連句を巻きます。
ご興味のある方は、ご参加、ご見学ください。

 

そして10月のオープンは、9日(水)と27日(日)を予定しています。
あと、そのオープンの合間をぬって、今年もポエトリーリーディングを開催しようと企てています。
そのあたり情報は追ってまた。

 

これからだんだんと秋が深まって、読書にはとてもいい季節になってきます。
忙しく流れる日々の生活のどこかで、この場所のことを気にとめてもらえる時間がほんの少しでもあったらいいなあと思っています。

 

みなさまのお越しをお待ちしています。

 

本のあるところ。
http://kotobanoie.com/

 

BOOKS+コトバノイエ 店主敬白

 

 

画面を閉じる