books+kotobanoie

news

2018.07.19|categories: news

お礼と、このあとのオープンの予定、そしてブックフェア。

 

Thanks to all who came to BOOKS+kotobanoie !

 

昨日BOOKS+コトバノイエにお越しいただいた、田村さん、emma coffeeの中西くん、椋本さん、久しぶりのtakeshibuya、ヘビオくん、福中(中村)さん、Life is a Journeyのマリちゃんとヤスくん、中島くん、清水さん、笹の倉舎のヘイくんとアッちゃん、どうもありがとうございました。

 

暑すぎる平日のオープンでしたが、みなさんのおかげで佳い夏の一日になりました。
よかったら、また遊びに来てくださいね。

 

次のオープンは、7月29日(日)。
大暑の候、夏休みたけなわの日曜日ですが、もう少し過ごしやすくなってるといいですねえ、ほんとに。
8月は5日(日)と22日(水)の両日、あとお盆に一日臨時オープンするかもしれません。

 

みなさまのお越しをお待ちしています。

 

本のあるところ。
http://kotobanoie.com/

 

BOOKS+コトバノイエ 店主敬白
P.S.

 

■ BRING BOOK FAIR Vol.2 – 真夏の古本市

 

こんどの日曜日何ですが、BOOKS+コトバノイエで本棚のコーディネーションをしている、和歌山市の県立近代美術館のなかにあるカフェ「BRING BOOKSTORE」で、昨年末に続き、本のイベント「BRING BOOK FAIR/ブリングブックフェア」が開催されます。

 

昨年クリスマス前に行われた第1回は、和歌山県内をはじめ京阪神各地からたくさんの人たちにお越しいただいて、冬の寒さが吹き飛ぶような熱気にあふれた古本市になりました。その余韻が尾を引いていたのかどうか、ぜひまたやってほしいという声がどこからともなく聞こえてきて、第2回目をやることになりました。

 

前回と同じように、関西各地、遠くは徳島や滋賀から個性的な(ほんとに)古本屋さんたちが、お城が見えるあのテラスに再び集合します。

 

さらに古本市のあと、ぼくとスタンダードブックストアの中川さんとで、本屋のことをあれこれと話す時間を設けていただきました。

 

昨年9月のリニューアルイベントの時の「ブックストアで待ちあわせ」のパート2ということで、今回は、ここ数年にわたってのぼくたちのアメリカへの旅で立ち寄ったいろんなブックストアの写真を見ながら、本屋という場所の可能性みたいなことを話せればいいなあと思っています。

 

きっと素敵なイベントになると思いますので、地元和歌山の人はもちろん、京阪神からも和歌山の美しい海や山への夏休みをかねて、ぜひお城の見える美術館のテラスで行われる本のイベントにお越しください。

 

□ BRING BOOK FAIR Vol.2「真夏の古本市」 (入場無料)

□ 2018年7月22日(日) 11:00 – 18:00

□ BRING BOOKSTORE
和歌山市吹上1-4-14 / 和歌山県立近代美術館内
073-425-4344

(駐車場が、この4月からBring Bookstoreご利用の方に限り2時間無料となりました)

□ 出店のお店
Phil Books  (徳島/脇町)
LVDB BOOKS (大阪/田辺)
半月舎 (滋賀/彦根)
居留守文庫 (大阪/文の里)
ガクウンドウ(大阪/寝屋川)
古書 みつづみ書房 (兵庫/伊丹)
ありの文庫 (京都)
古本ハレクモ (兵庫/姫路)
本屋プラグ (和歌山市)
1003BOOKS(兵庫/神戸)
YUY BOOKS(京都)
くらしと本のみせ SUS(大阪/京橋)

 

■ 「ブックストアで待ちあわせ 2」: 18:30-20:30

 

ぼくたちがアメリカで見つけたちょっとオモロい本屋の話

 

中川和彦/スタンダードブックストア X 加藤博久/BOOKS+コトバノイエ
聞き手:川端ゆうこ/ PHIL BOOKS

 

参加費:1,500円(1ドリンク・軽食付)
▶︎ご予約はBRING BOOKSTORE/073-425-4344まで

 

 

画面を閉じる