books+kotobanoie

news

2020.09.22|categories: news

The night of voice 04 – ポエトリーリーディングのお知らせ

 

□ 催しのお知らせ

 

コトバノイエの秋の恒例となったポエトリー・リーディング。
コロナのことでどうしようかずいぶん迷ったんですが、こういうときだからこそ言葉の力が、モニターからではない人の声の響きが癒しになるんじゃないかと考えて、今年も開催することにしました。

 

+++++

 

秋の夜に、言葉を聴く。
人の声の響きに、耳をすますひととき。

 

詩だけでなく、小説の一節や歌詞などを、ぼくの知っている素敵な人たちに詠んでいただこうということではじめたこのポエトリーリーディングなんですが、今年は衛生環境のことなども考えて、箕面の滝道にある音羽山荘の庭園で行うことになりました。

 

音羽山荘は、大正15年に建てられた木造の邸宅と美しい石組みの庭園に3つの客室を配した和のオーベルジュともいえるちいさな旅荘、10月は箕面のシンボルともいえる紅葉がちょうど色づきはじめる一年でもっとも美しい季節です。

 

風のざわめき、虫の声、そして蝋燭の灯り。

 

古色豊かな庭園の夕暮れから夜にかけてのしっとりとした雰囲気の中で、きっとふだんあまり耳にすることがない「人の声の響き」を、五感で感じていただけるのではないかと思っています。

 

また、この音羽山荘には「美・感・結・味」をテーマにBOOKS+コトバノイエで選書させていただいたライブラリーもあり、一般の方には開放することのないそのカフェ/ラウンジスペース「茶房」も、このイベントのためにオープンしていただきますので、本の世界も合わせてお愉しみください。

 

コーヒーは、豊能町のカフェEmma Coffeeがスペシャルティコーヒーを、灯りは宝塚のYUKTAのキャンドル、そしてフードは、音羽山荘で紅葉シーズンに期間限定で販売する「紅葉弁当」を用意します、もちろん、箕面ビールやワインも。

 

COVID19のこともあり、前回この場所で開催した時の半分の25名限定という募集なんですが、みなさまのご参加をお待ちしています。

 

お申し込みは、Eメールのみで承ります。

 

参加ご希望の方は、件名に「ポエトリーリーディング申し込み」、そして本文に下記の内容をご明記の上、下記のアドレスにお送りください。

 

1)氏名
2)年齢
3)住所
4)電話番号
5)参加希望人数

 

Eメール:books@kotobanoie.com

 

お申し込みの受付は先着順ですが、定員の都合上、満席になり次第受付終了となりますのでご了承ください。 また、当日のライブ配信も計画中なので、実現したら改めてまたアナウンスします。

 

どうぞよろしく

 

BOOKS+コトバノイエ 店主敬白

 

*COVID19の感染拡大予防のガイドラインは音羽山荘のHPをご覧下さい。
https://sansou.otowa.ne.jp/

 

+++++

 

<開催概要>

 

The night of voice 04 at 音羽山荘

 

10月23日(金) 16:30 – 21:30

 

open 16:30
poetry reading 18:00 – 20:30
close 21:30

 

場所:明治の森 箕面 音羽山荘 / 大阪府箕面市箕面公園1−3
阪急箕面線 箕面駅下車 徒歩7分

 

定員:25名(大人のみ)
申し訳ありませんが、15才以下の方のお申し込みはご遠慮下さい。
seating capacity : 25 person adults only / no kids under the age of 15

 

参加費:4,000円(紅葉弁当 by 音羽山荘+1ドリンク)
admission fee : ¥4,000 / 1drink, bento, and poetry

 

詠む人(出演順)
松村貴樹 / IN/SECTS
蓮池亜紀 / 設計事務所はすいけ
鈴木潤二/ akubi
八上桐子/ 川柳作家

宮嶌智子 /Hotel Noum
岡文右衛門/ 建築家
守屋里依/ ippo-plus
中川和彦 / スタンダード・ブックストア

 

Coffee : Emma Coffee
Food & Drink : 音羽山荘
Candle : YUKTA shamanic candles

 

Graphics : 玉村ヘビオ

 

produce : BOOKS+kotobanoie + 音羽山荘

 

* 音羽山荘 http://sansou.otowa.ne.jp/

 

 

画面を閉じる