books+kotobanoie

news

2014.09.27|categories: news

季刊誌「住む。」に。

sumu1

sumu2
 
MEDIA
 
9月21日発売の「住む。」秋号に、BOOKS+コトバノイエを掲載していただきました。
 
発売されるまで知らなかったんですが、特集のタイトルが「本のある場所ーわがままな本屋」となっていて、これはもうまるでコトバノイエのためにつけられたようなタイトルではないかと、届けられた本をみて思わずほくそ笑んでしまいました。
 
しかも、記事の冒頭に「家だけど店、遊びだから本気」というこれもまたピンポイントな言葉があり、その記事にも、季刊誌の、雑誌としてはゆったりとしたその時間の流れの、余裕のようなものあらためて感じさせられました。
いいですよね季節ごとに一冊って。
 
丁寧な取材をしていただいた「住む。」の佐野さん、そして、暖かい写真を撮ってくれた、コトバノイエのお客様でもある笹倉洋平くんに、心より感謝いたします。
 
『住む。』は個人的にもすごく好きな雑誌なんですが、情報誌ではなく、住宅の雑誌の「本」の特集で、この「わがままな本屋」のことをとりあげてもらえたのは、なんともうれしい秋のはじまりです。
 
出たばっかりなんで、新刊の書店で、ぜひ手に取ってみてください。
巻頭特集「家と緑と、そのあいだに。」も、読みごたえ見ごたえ充分ですよ。
 
本のあるところ。
http://kotobanoie.com/
 
BOOKS+コトバノイエ 店主敬白
 

画面を閉じる