books+kotobanoie

news

2014.06.09|categories: news

「mado」の5冊目。

mado_201405_01
 
本という「mado(窓)」から眺めるもうひとつの別の世界。
 
ウェブマガジン USED living の連載「mado」が更新されました。
http://www.used-living.com/mado/05/
 
なんとなく5冊目、なんとなく山田風太郎。
 
「サブカルチャー」という言葉は、50年代にリースマンが使ったのが始まりらしいけど、リアリティをもって語られだしたのは70年代だったんじゃないかなあという気がします。
 
今はもうその言葉の意味はまったく違うものになってしまったけど、そのころにはこういう「ちょっとへそまがりの変なオジさん」がけっこういて、そういう人たちに、ぼくは惹かれていました。この戦中派の人たちってすごいポップな感覚をもってるんですよね。
 
いちど読んでみてください。
本は、コトバノイエの本棚に並んでいますので、ご興味のある方はぜひ。
 

画面を閉じる